[iOS] fastlaneでビルドしてEMLauncherにアップする

こんにちは。モバイルソリューション事業部のカシマです。京都オフィスでiOSアプリの開発をしています。 京都に住んで5年ですが、「こんにちは 京都弁」でggってしまうほど染まりきっていない感があります。「こん↑にち↓は↑」というようです。言われてみればそうかもという感じです。 今日はfastlaneという自動化ツールを使ってiOSプロジェクトをビルドし、弊社で使っているEMLauncher…

続きを読む

No-image

名前・番号・ハッシュ値——モノに識別子をつける手法

どうも、テツです。 何かと何かを、別々のものとして分けて扱いたくなったときは、それぞれに違う識別子をつけるものです。 識別子をつけなくても、自分の中で区別できていればよいということもありますが、それだと自分以外の誰とも共有できなくて不便なわけです。 モノに識別子をつけるには、以下の三つの手法があるのではないか、というのが当記事のテーマです。 ・「名前」 ・「番号」 ・「ハッシ…

続きを読む

No-image

再利用可能なバリデーションクラスの実装を試みる

はじめまして、モバイルソリューション事業部の望月です。Railsでモバイルアプリのバックエンド開発をやっています。 いきなりですが、dry-rbってご存知でしょうか。 dry-rb is a collection of next-generation Ruby libraries 分かりやすく言うとイケてるgem群らしいです。 これまたいきなりじゃが、dry-validationのD…

続きを読む