YAPC::Okinawa 2018 ONNASONに参加してきました

こんにちは、技術開発部の @teckl です。
普段は渋谷でサーバサイドエンジニアなどやってます。

今回は
YAPC::Okinawa 2018 ONNASON
に参加してきました。
スクリーンショット 2018-03-08 12.02.55.png

経緯


今回YAPCが自分の大好きな沖縄で開催される、と聞いてこれは参加せねば…と思い、
また少人数でアットホームな感じでまったりと楽しめそうという事から、ほんの軽い気持ちでトークに応募してみましたw
まぁトークのネタも目新しいものじゃないし、どうせ落ちるだろう、、そしたらLTくらいは試してみようかな、と。
…すると通ってしまってびっくりしましたが、こうなったらやるしかないな、と。


前夜祭


小洒落たバー的なお店で乾杯。
スクリーンショット 2018-03-08 11.58.22.png
酔っ払っていたのでところどころ印象に残っているところだけ・・


---
# 知られざる、Alibaba Cloudを支えるオープンソース


日本からは分からないもう一つのインターネット、というのが印象的でした。

---
次はSpacemacsの話。
@jigyakkuma_ さんの # A Spacemacs Journey
自分も昔からずっとEmacs使いであるだけに気になっていたのですが、次回以降のPerl 5 Layer(?)が入ったらちょっと試してみようかなと思います。

---
お次はLTのお時間に。
応募が多いのか、Perlのワンライナーでトークを抽選、いいですねw
ひたすら飲んで結構酔っ払っておりまして、覚えているものだけ・・

同僚の @oddmutou さんによる、
「クロスオリジンでログイン状態を継続させる(ようにみせる)テクニック」


公の場で久々にSledge の名前が出た気がしますw 良い。

---
続いて @kazeburo さんの
logrotate殺プロセス事件 YAPC::Okinawa 2018 前夜祭 LT/Mystery of logrotate’s death
のお話。

深夜のアラート対応、ログローテートの話はいつも悩まされているだけに、そこをHackするのかwというのが興味深い内容でした。

---
あと、他に特に印象に残っているのが、
@tompng さんの、「綺麗なコードの書き方」

綺麗なコードの発想、これは会場大爆笑でしたw


当日


朝、県庁前に7:30に集合ということで早起き。
その途中初めてのサニーゴも無事ゲットw
で、Wi-Fi完備の快適なYAPCバスに揺られてOISTへ。
スクリーンショット 2018-03-08 12.02.14.png

当日になっても資料がまだ完成していなかったので、適宜書きながらだったのですが、
印象に残っていたトークをいくつか…

@__papix__ さんによる、
Webサービスを監視するときに僕達が考えたこと

弊社も Mackerel を日々使わせていただいておりますが、
障害対応時のペアプロ/ペアオペの重要性、蓄積と可視化の重要性など、とても共感できる話でした。
個人的には mackerel-plugin-nasne で自宅のnasne監視がツボでしたw

---
@bird_tummy さんの GraphQL をプロダクション導入した結果

GraphQLは個人的にも興味を持っていて、社内勉強会などでもちょっと遊んでいたので聴講させていただきました。
運用編・キャッシュの扱いなど、実際に導入してみないと見えてこないところについての知見が参考になりました。

---
さて、豪華なお弁当を食べた後、いよいよ自分の発表。
ギリギリまで資料を作っていましたw

で、発表させていただいたトークですが、
# Perlを中心としたワンライナーあれこれ

というのをお話させていただきました。
こういった場での発表は初めてなので、テンパって時間とかめちゃくちゃで失礼しました。。
途中、テンパりながらも、阿部寛のホームページネタと素数を数える話がウケてくれたのがちょっと嬉しいw
会場が思ったよりも学生さんが多かったので、これからの人にこそUNIX哲学を意識してもらえるといいなぁ、と。
当日の様子は、以下のあたりにまとめていただいておりました。感謝。
https://togetter.com/li/1205668?page=23

---
@xtetsuji さんの、
WordPress 運用を支える Perl


去年のPerl入学式でも大変お世話になった @xtetsuji さんのトーク。
原則コアモジュール縛りの話、inotifyを使ってS3のホスティング、mod_perlのフィルタ、疎結合・密結合の話などはとても共感できました。

---
ここからは早くどこかに資料をアップロードせねば、というのがあり、ずっとmarkdownをkeynoteに変換する作業をしていたので、あまり他の方のトークを詳しくは聞けませんでした。。

ちなみに最初、MarkdownファイルをPDFにしたのは Marp というソフト。いつもありがたく使わせていただいているのですが、
今回の資料のPDF化では、コード記法の後ろの方の表示が見切れてしまって、
ワンライナーの資料としては致命的な事に気付きました。
で、
markdownからkeynoteを生成する「md2key」を作った
これを急遽使わせていただいて、記法崩れを手直し、ラストの @yappo さんのKeynote くらいまでになんとか修正できました。。
他の方のトークがあまり聞けなくて本当にもったいないことをしました。。

---
その他の方のトークも後になって資料をいろいろと拝見させていただきました。
私家版 YAPC::Okinawa 2018 記事/資料まとめ
↑後でいくつか試させていただこうと考えております。

今回、自分が知っているYAPCにしては珍しく(w)Perl濃度が濃くて自分的にはとても心地よい最高のイベントでした。
運営に関わった皆様、本当にお疲れ様でした!!本気で楽しめました。
次回は東京ですね!


最後に


弊社ではPerlが好きなエンジニアやそうでないエンジニアも募集しているみたいなので,
興味のある方は是非お気軽にどうぞ〜😃
http://www.seesaa.co.jp/recruit/jobs.html

この記事へのコメント