#96 MFI対応

どうも、esuiです。
ついに今週から某伝説レイドが始まりましたが、皆様楽しんでおりますでしょうか?
しかも期間限定らしい、ということで自分も初日の日曜はかなりバタバタと走り回っておりましたw

さて、本日のネタは

MFI対応について


スクリーンショット 2017-08-30 21.47.33.png

MFI(モバイルファーストインデックス)対応についてでした。

Google Webマスター向け公式ブログの声明


MFIって何、というところからですが、
Googleのウェブマスター向け公式ブログを見ていただいたほうが早そうです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト インデックスに向けて

これまでGoogleのインデックスは、デスクトップ版のコンテンツが中心でしたが、
時代の流れと共にモバイル(スマホ)が中心になってきたため、
これからはデスクトップ版よりもモバイル版が中心になってきそうです。

ということで、弊社でも、MFI対応を順次行っていく予定となっています。

何故MFI対応が必要なのか?


- サービスの内容にもよるが、流入元の大半がGoogle検索などとなっている
- PVの比率もモバイル中心にシフト
- 当然ながら売上も

MFI対応の具体的な流れ


- モバイル版ページのコンテンツを参照することになるのでモバイル版でPC版のそれとおなじコンテンツを配信する。違うもの(コンテンツ足りてないとか)だと評価がさがる
- PC版のみの場合はMFIの対象とならないが、モバイルフレンドリー(後述)対応してないので評価がさがる
- 故にモバイルフレンドリー対応をしっかりやっておかないとならない

モバイルフレンドリーテストツールですが、Googleが公式で用意してくれています。
https://support.google.com/webmasters/answer/6352293?hl=ja

モバイル フレンドリー アップデートを開始します

- 検索順位に影響
- ズームしなくても読める
- 横スクロールNG
- リンク押しやすく
などなど…

モバイルフレンドリー対応


PCとは別にモバイル(スマートフォン)に最適化したページ配信が必要となります。

配信方法は3つあり、

1. レスポンシブ・ウェブデザイン
- PC・スマホ同じコンテンツ

2. ダイナミックサービング
- 同一URLで別々のコンテンツ

3. セパレートURL
- 別URLで別々のコンテンツ

例えばこのSeesaa ブログでは、セパレートURL形式となっています。
- 重複コンテンツ対策に alternate canonical 属性
- PC版URLにスマホでアクセスした場合はスマホ版にリダイレクト
- レスポンシブデザインではなく、事情によりスマホ専用コンテンツにする必要があった

この3つの方式のうち、
1. レスポンシブ・ウェブデザイン
2. ダイナミックサービング
の2つは、モバイルフレンドリー対応にあたって特に対応が不要となっています。

セパレートURL配信時のデメリット


- MFIにおいては alternate / canonical の意味合いが逆になる
  - google は大丈夫といっているが…
- セパレートURLの場合の被リンクの扱いがあやしい
  - ブログの場合、MFI時は /s/ がベースになるわけだが、、
- 雑誌等でURLが別に記載される場合 /s/ とか記述される可能性
- SNSシェアフレンドリーじゃない
  - FB/twitter/はてぶでシェアされる場合
  - URLがわかれると別コンテンツとされてしまう(未確認)(スター数とか減る)
  - MFI云々とはそれるがこれはけっこう痛い気もする

結局ダイナミックサービングにする必要がある


# 主な作業
- URLの変更対応
- /s/ URLのリダイレクト対応
- vary HTTPヘッダーの対応
  - Vary: User-Agent
- alternate / canonical 属性を削除
- PC/SP版におけるコンテンツ内容のチェック
  - 差異がないように、モバイル版に存在しないページ等は noindex

# 想定される問題点
- SP版においてURLが変更される
  - 現状インデックスされている分は移転扱い
- PC <=> SPの切り替え
  - cookieでやる? vary: User-Agent が無効化

まとめ


- MFIへの具体的な対応内容はモバイルフレンドリー向けのものとなる
- MFI導入時レスポンシブ、ダイナミックサービングは基本的に影響しない
- セパレートURLは注意が必要
- SeesaaブログではMFI時のリスクを考慮し、ダイナミックサービングに変更予定

…といった感じで、これから順次やっていきますよ、とのことでした。

参考


グーグルがPCサイトを見なくなる? モバイルファーストインデックス(MFI)で大切なこと
アメブロで行ったモバイルファーストインデックスへの準備について
モバイル ファースト インデックスに向けて
モバイル フレンドリー アップデートを開始します
動的な配信

この記事へのコメント