#74 Sketchを便利に使う & ソーシャルゲームのランキングについて

IOS
どうも、esuiです。
先週からためしに試験中の
https://appear.in/
ですが、人数制限の問題などがあって悩ましいですね。。
画面共有が必須、10人以上で共有可能、低コストなリモート会議に最適なサービスは何が良いのでしょうか・・。




Sketchを便利に使う



UIデザインの作成ツールの紹介でした。

SketchTool


スクリーンショット 2017-02-05 18.37.32.png
https://www.sketchapp.com/tool/
主に export 関連の操作を CUI で行うためのツール。アプリケーションに内包されているのでスクリプトを実行してインストールします。
ライセンス登録してなくても実行できる、
スケール・フォーマット・トリム程度なら自分で好きなように調整できる、
スケール毎のスライス設定が漏れていてもスライス設定さえあれば自分でエクスポートできる、
などといった特徴があります。

コマンドの詳細について説明されていましたがここでは省略を…

Sketch toolbox


http://sketchtoolbox.com/
Sketch Plugin を一括管理するツール。

Zeplin


https://zeplin.io/
デザイナとプログラマとで、Sketch データを元にデザイン・素材を共有するためのサービス・プラグイン。

- 1プロジェクトなら制限なく機能がフルに使える
- 細かいレイアウト・装飾を自動で生成してくれている
- パーツ単位でコメントができる
- スライス設定にもとづいて素材をダウンロードすることができる
- デザインパターンの定義・スニペットを作成してくれる

などの特徴があるそうです。
Sketchでレイアウト指示書を作る事ができ、ガイドラインがマウスを当てると出てくるので使いやすいとのことでした。




ソーシャルゲームのランキングについて


第二部は固有のサービス情報が含まれているため、そのほんのさわりだけ・・。

2010年頃から使われ始めてきたゲーミフィケーション(ゲーム化)について。
アチーブメントとインセンティブ設計の重要性、
ゲーム以外のWEBサービス等の他分野への応用についての可能性とアプローチについてのお話でした。

ランキングだけではなく、ポイント、レベル、バッジだとか、Dropboxの友達紹介とか、意外なところでも適用されていたりするので、サービスを考える上で意識して入れていくと良さそうですね。

この記事へのコメント