No-image

名前・番号・ハッシュ値——モノに識別子をつける手法

どうも、テツです。 何かと何かを、別々のものとして分けて扱いたくなったときは、それぞれに違う識別子をつけるものです。 識別子をつけなくても、自分の中で区別できていればよいということもありますが、それだと自分以外の誰とも共有できなくて不便なわけです。 モノに識別子をつけるには、以下の三つの手法があるのではないか、というのが当記事のテーマです。 ・「名前」 ・「番号」 ・「ハッシ…

続きを読む

No-image

#82 時には後ろを見てみる

どうも、esuiです。 弊社技術開発部では毎年お花見を行っているのですが、 今日も微妙な雨模様だったりして来週あたりちょうど桜が残っていてくれるかちょっとドキドキしているところだったりします。 時には後ろを見てみる これまで3年ほど開発をしてきた中で、それぞれの機能についての自分の実装を振り返って、 反省点や今ならどう実装するか、というのをまとめてみたという力作のプレゼ…

続きを読む

#81 RubyのRefinements & Hammerspoonで叩け

どうも、esuiです。 スギ花粉も少しずつ落ち着いてきて、いよいよお花見の時期になってきましたね。 そろそろ某位置情報ゲームも活発にやっていきたいとか思ったり思わなかったりしています。 RubyのRefinementsとは とても濃い発表だったのですが、これを書いている時点で発表資料が手元に無いので簡易的な紹介だけに留めさせていただきますのでご了承を… Ruby…

続きを読む